HOT LOVE


初恋

広がる前髪を
慌てて押さえた

あの人は誰を見て
なにを思い
どの瞬間で笑うのだろう

”特別”になりたい
気持ちだけが疼いて
右足も出ない
あたし3m後ろ背中に恋した


夢中になって
ただそれしかなくて
釘付けになって
口もポカンと開いていた
「友達になって」
なんて言えたらなあ…


目が合う寸前
知らん振りを繰り返した

あの人は何が好きで
何を嫌い
どの瞬間で悲しむのだろう

”特別”に憧れて
目で追うばかりの毎日には
声も出ない
あたし3m後ろ背中に夢みてる


夢中になって
それしかわからなくて
バカみたいに
頬を赤く染めていた
「好きです」
なんて言えたらなあ…
[PR]
by hotlav | 2006-09-01 19:12 | 詩人

<< ゜Д゜)かたり(゜Д゜      ゜Д゜)あ~あ(゜Д゜ >>

Mつんが書いてくれた~wwありがとうww
by hotlav
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30