HOT LOVE


2006年 09月 22日 ( 3 )



story

回り道をたくさんしてきて
欲しかったものが
思ったより近くにあった

1日でドラマは始まり終わる
明日は明日の物語が
ギシギシ鈍い音をたてながら
めくれていくんだろう


目を塞がれても
耳を塞がれても
感じれる光がそこにはあって
追い求めることができるから
頑張れるんだろう
夢だけじゃ終われない大切な夢がある


なんでも極端なあたしには
道は1本しかなかった
そう勝手に思い込んでいた

1日で人生観は変わってしまう
明日は明日の声を聞き
ゆるやかなカーブを描きながら
試行錯誤の罠にはまる


足を縛られても
首を絞められても
感じれる思いは確かにあって
なかなか手に入らないものだから
頑張れるんだろう
夢のままじゃダメだから一途になれる
[PR]
by hotlav | 2006-09-22 12:50 | 詩人


゜Д゜)先生様(゜Д゜

ある授業で
始まる前からつねに不機嫌な先生がおる。

そして…ハゲだ

あのドーナツのようなハゲ方。
スヌー○ーのチャーリー○ラウンのような
産毛みたいな前髪。

正直好きじゃない。嫌味やし。

先生が不機嫌なのには理由がある。
教室がうるさいのだ。
うん、確かにあたしらが悪い。
でも…でも…(ノД`。)

そしてそんな先生がある日…

ぶちぎれた!!

その瞬間チョークがピューン!!
友達の足にクリティカルヒット!!
友達の第一声「いったあー!!くそハゲ!!





言っちまったよこの人は。。。
みんながうるさいやのキモイやの言うけど
ハゲだけは言えない。そんな暗黙の了解
この人はいとも簡単に打ち破った。

そして先生の説教が始まった。
当たり前だ。
今回はあたしらもごめんなさい状態だ。


なんだかんだ学校は楽しいです。
[PR]
by hotlav | 2006-09-22 12:28 | 暇人


゜Д゜)病み期(゜Д゜

京都はいい学校だ。
でも違う。あたしはこの学校じゃだめ。
こんなんじゃ足りない。できない。

ベルェベル…行きたいけど
お金が高い。親に無理はさせられない。

ベルェベルはトータルビューティーができる。
だからよく似た学校を探した。

東京と名古屋にあった。。。
CIDESCO国際資格が東京でとれるらしい。

CIDESCOは、エステの最高ライセンス。
どうしても欲しい。まあ取るのは難しいんやけど。

だから昨日お母さんを説得した。
でも東京はダメ。どんなけ頼まれてもダメ。

私はエステがしたい。エステだけじゃなく
メイクもネイルも…”キレイ”を勉強したい。
一流企業に就職したい・・・

自分がしたい事。
精一杯伝えた。
わかって欲しくてちっさい時いらいに
親の前で泣いてしまった。

あたしが東京に行けなくて後悔しても
行かせられないって。

お母さんは私を大事に思ってくれるからダメって言う。

わかってる。

昔から甘えんぼで人の後ろをひっついて歩いて
離れないし、お兄ちゃんお兄ちゃん、お姉ちゃんお姉ちゃんって
人を頼るばっかりの子だったらしい。

それが急に自分の意思を出したから
寂しくなったって。

ぎゅってして頭を撫でてくれたときそう話してくれた。
「お母さんがあたしのお母さんでほんまによかった」
心から思えた。
あの時お母さんは顔を見せてくれなかったけど
泣いているのが分かった。

だからCIDESCOが他にとれるとこないかって
探したら…

大阪にあった。
CIDESCO認定校
高津美容専門学校。
厳しいって聞いた。

でも厳しいから良いんや。
厳しくなけりゃ学校じゃない。
厳しくなけりゃプロじゃない。

とりあえず来週学校見学行きます。

あたしの夢はエステティシャンです。
世界に認められた資格を取るのが目標です。

お母さんにはこれからもいっぱい迷惑かけるやろうけど
いつまでもあたしのお母さんで居て欲しい。
感謝してます。

これで落ちたらあたしはただの
親不孝者の中途半端なやつになる。

お母さんの善意を無駄にするのだけは絶対イヤだ。

頑張ろう。

今のあたしにできるのは頑張ることだけ。

とりあえず、頑張ろう。
[PR]
by hotlav | 2006-09-22 12:10 | 暇人

    

Mつんが書いてくれた~wwありがとうww
by hotlav
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30