HOT LOVE


カテゴリ:詩人( 6 )



恋の歌

曇った窓ガラスに
指で書いた”好き”
恥ずかしくなって
慌てて消した

ぼんやりした毎日に
キラキラ光る大切な気持ち
見とれてしまうよ
あなたの横顔


好き…好き…
100万回でも足りなくて
なぜ…なぜ…
人は恋をするのでしょう
こんなにもツライのに
    ねえ?


ため息の数だけ
想いが増えていく
言動行動すべてに
揺れて溢れる”好き”

『こんなあたしでも
がんばるよ
わがままを言うけど
見届けて欲しいよ』


好き…好き…
確かな伝え方はまだわからないけど
なぜ…なぜ…
人は幸せを願うんだろう
知ってるはずなのに
    ねえ?
[PR]
by hotlav | 2007-02-02 11:08 | 詩人


メモ

後ろをふりむいて
ふぞろいな大きさの足跡
少し照れくさく
気づかれないよう
うつむいて頬を染めた

ひっついてひっついて
離れる1秒
なによりもいや
いやなんです


うまくは伝えれませんが
誰よりも想ってます
素直にはなれませんが
ぎゅってしてほしいと思ってます
ため息の余地もないんです
[PR]
by hotlav | 2006-12-23 16:52 | 詩人


story

回り道をたくさんしてきて
欲しかったものが
思ったより近くにあった

1日でドラマは始まり終わる
明日は明日の物語が
ギシギシ鈍い音をたてながら
めくれていくんだろう


目を塞がれても
耳を塞がれても
感じれる光がそこにはあって
追い求めることができるから
頑張れるんだろう
夢だけじゃ終われない大切な夢がある


なんでも極端なあたしには
道は1本しかなかった
そう勝手に思い込んでいた

1日で人生観は変わってしまう
明日は明日の声を聞き
ゆるやかなカーブを描きながら
試行錯誤の罠にはまる


足を縛られても
首を絞められても
感じれる思いは確かにあって
なかなか手に入らないものだから
頑張れるんだろう
夢のままじゃダメだから一途になれる
[PR]
by hotlav | 2006-09-22 12:50 | 詩人


初恋

広がる前髪を
慌てて押さえた

あの人は誰を見て
なにを思い
どの瞬間で笑うのだろう

”特別”になりたい
気持ちだけが疼いて
右足も出ない
あたし3m後ろ背中に恋した


夢中になって
ただそれしかなくて
釘付けになって
口もポカンと開いていた
「友達になって」
なんて言えたらなあ…


目が合う寸前
知らん振りを繰り返した

あの人は何が好きで
何を嫌い
どの瞬間で悲しむのだろう

”特別”に憧れて
目で追うばかりの毎日には
声も出ない
あたし3m後ろ背中に夢みてる


夢中になって
それしかわからなくて
バカみたいに
頬を赤く染めていた
「好きです」
なんて言えたらなあ…
[PR]
by hotlav | 2006-09-01 19:12 | 詩人


さようなら

溶け合いなくなるチョコレート
ガムも一緒にバイバイ
口には変な味しか残らない

どうにかなりそうでならなくて
潤った目には落書きしか写らない
きっとここにはちゃんとしたものなんてない


だから夢なんてものは
大抵妄想で終わるんだ
信じているものさえ
信じていたものに変わってく
そんな毎日さようなら
私はもう地球にはいない


弾けてなくなる風船
空気も一緒にバイバイ
手には何も残らなかった

適当にしたことが後悔で
乾いた目には光がまぶしい
きっとここにはちゃんとしたものなんてない


だから愛なんてものは
大抵その場しのぎなんだ
きれいな花さえも
きれいだった花になっていく
そんな常識さようなら
私はもう宇宙にはいない


***********************

伝えたいものなんてない。
[PR]
by hotlav | 2006-08-25 15:34 | 詩人


wish

夜になれば
どうせあなたはまぶたを閉じて
あたしを忘れて夢を作るのね

名前を呼べば返事がくる
当たり前のようで嬉しくて
いつの間にか
あたしは勝手に夜と朝を嫌いになっていた


会いたいとお願いしてみても
寂しいと口にしても
変わらない事が悔しくて…
声を殺して泣く事が得意になっていた
過去の自分がうらやましいと
何度も思ったんだ

慣れない街で
右も左もわからないまま
あなたの手を離してしまった

現実は残酷で大嫌いで
当たり前のように太陽はめぐる
いつの間にか
あたしは勝手に毎日を嫌いになっていた


触れたいと祈ってみても
名前を口にしても
変わらない事にも気づいた
泣かない事がだんだん多くなって
すべてを捨てて傍にいたいと思える
あなたを誇りに思えるんだ
[PR]
by hotlav | 2006-08-23 18:58 | 詩人

    

Mつんが書いてくれた~wwありがとうww
by hotlav
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31